桃とだんぼママの奮闘日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パパと桃の会話

<<   作成日時 : 2006/06/30 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

口の達者な桃。
話していると、ついつい大人と話しているように言葉を使ってしまう事が・・・。

桃はご飯がおわり、お腹がいっぱいのはず。
で、パパがサンドイッチを広げ食べようとしていた・・・
「じー」っと見ている桃。
パパが「欲しいの??」
「うん・・・これがいいな〜」
パパ「さっきいっぱい食べてお腹いっぱいでしょう。無理だよ。
「食べれる〜〜」
パパ「途中でいらないって絶対言うだろ〜」
「言わない〜〜全部食べれる〜〜!」
パパ「無理だって!!」
「いやだ〜〜食べる〜〜!」
パパ「桃は目だけが欲しいんだよ!無理です!」
「違うよ!桃はパンが欲しいんだよ!!目じゃないよ!このパンだよ!パン!」

・・・パパは絶句。
そう・・・4歳の子どもに「目が欲しいだけ」は通じないんだよ・・・

結局、1個サンドイッチをゲットした桃。


クレヨンしんちゃんが大好きな桃。
映画版で「雲国斎(うんこくさい)の野望」っというのが気に入り、毎日のように見ていた。
でもその事はパパは全く知らなかった。
あるとき・・・早く帰ってきたパパに桃が
「パパ〜うんちくさいがみたい〜」
パパ「??何言ってんの??」
「うんちくさいがみたい!!」
パパ「パパはそんなもの見たくありません!!」
「桃は見たいんだよ〜〜!!うんちくさい!!」
パパ「パパはそんなおげれつな事を教えた覚えはないぞ!!」
「違うよ!うんちくさいが見たいんだよ!!」
パパ「どうやって見るんだよ!!そんなもの。おげれつな事ばっかり言ってるなよ!」

・・・そう、「うんこくさい」が「うんちくさい」になってしまい、「HDD」っという言葉が出ないためにパパに説明が出来ない桃。

何回かこのやり取りが続き、パパも桃も本気モードになり桃が半べそ状態になったときにやっと「しんちゃんのやつで、ここに入ってるんだよ〜〜!」っとHDDを指差した。

パパ「・・・あぁ〜〜しんちゃんのなんか取ったの??」
「そうだって言ってるじゃないか!!」

そこで私が説明しパパは納得。
パパ「最初っからしんちゃんのって言ってくれれば、分かったのに〜・・・」

半べそで「うんこくさい」をやっと見れた桃。

でも途中で私に助けを求めず、必死に自分で説明しようとしたところはすごい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
涙流して読んでしまいした。
雰囲気が伝わってきて・・・おもしろい!
だんぼママさんも、助け舟を出さなかったんですね。
見習いたいです・・・。
ゆっきー
2006/07/04 10:59
>ゆっきーさん!
あはは、涙でちゃいました〜??
どちらも私は授乳中で声だけが聞こえてきたんです。
私もニヤニヤしながら聞いてたんですけどね〜。
桃もパパも決着がつくまで、私に話を振ってこなかったので、そのままに…。いやいや面白かったです(^_^;)
だんぼママ
2006/07/24 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
パパと桃の会話 桃とだんぼママの奮闘日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる