桃とだんぼママの奮闘日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもだからこそ・・・その後

<<   作成日時 : 2006/05/18 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

保育園での「同性介助」の件でのその後・・・

1ヶ月たったので、保育園からは何も連絡がなかったが、私から連絡帳に「すぐには結論がでるとは思っていませんが、途中経過だけども教えてください…」っと書いてみた。

その日の迎えで…
園庭に入るやいなや…園長のお出迎え…
「あ〜また事務室に呼ばれてしまうのかしら??」
っと思っていると、
「連絡帳にも私が書かせていただいたんですけど、まだ結論は出ていないんですよ…いろいろな方の意見を聞いたり、園長会議で話したりしているんです…
ただ、園長っていうと男の人が多くておじいちゃんみたいな人もいるから、意見は様々なんですけどね〜。
やはりだんぼママさんと同じように思っている方もいらっしゃって・・・
取り組んでないところのほうが圧倒的に多くて、どう取り組んでいくか、対応して行くかが、課題ですね〜
でも保育園としては、だんぼママさんのおっしゃるように取り組んで行きたいと思っています。…」
っと話してくれた。

連絡帳にも…同じような事が書かれており
「…だんぼママさんの思いや気持ちは全職員で受け止めています。気持ちも充分にわかっています…」っと書いてあった。

とっても嬉しかった。
園長が直接話してくれた事…全職員で受け止めていると言ってくれたこと…だんぼママさんのおっしゃるように取り組んで行こうと思っているっと言ってくれたこと…

その事に今日の連絡帳で直接話してもらった事や全職員で受け止めてもらった事などに対して、お礼を書いた。
そして、親としてだけでなく一緒に考えていきたい、どんなふうに変えて行くのか、変わって行くのか見守っていきたい…
とも書いた。

帰り際に違うクラスの先生から、「一緒に取り組んで行きましょうね…」っと声をかけられた。
また桃がいる縦割りクラスでは(男の先生がいるクラス)男の先生が女の子の介助には入らないことにしたと教えてくれた。
そして、男先生は出来るだけ男の子の介助に入るようにしたとも言っていた。

自分の思いを素直に伝えられて良かったっと思った。
保育園がきちんと対応してくれた事に感謝した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良かったですね。
ママさんも伝えるまでにはいろいろと悩んだでしょうし、その後もどうしようかなぁとか気になったでしょうね。
クレームが来たからすぐ変えるというよりもじっくりと考えてくれる方たちで本当によかったですね。
ほっとしたのではないですか?
私も勇気をもらえたし、嬉しくてウルウルしてしまいました(#^.^#)
花猫
2006/05/19 08:03
>花猫さん!
うぅ〜〜そうなんです!! 言ったものの返答がなかなか無かったので…
結論というよりも、どういうふうに考えようとしてるか…くらいが聞けたらいいかな〜って感じだったんですが、花猫さんがいうように、じっくりと時間をかけて考えていこうとしているみたいです。
でも方向は「同性介助」に向けてなので、ますます嬉しいというか…。
私は花猫さんのコメントを読んで「うるうる」しちゃいました。
気持ちを分かってくれてありがとうです!
だんぼママ
2006/05/21 07:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもだからこそ・・・その後 桃とだんぼママの奮闘日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる