桃とだんぼママの奮闘日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「桃」と言う名前

<<   作成日時 : 2005/09/04 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

子どもの名前って本当にいろいろある。
子どもが産まれる前はすっごくいろいろ考えて、名前辞書とか見続けて、候補とかいっぱい出して・・・・
っと名前をつけるのって大変な作業だと思っていた。

・・・・・・しかし、
いざ自分が妊娠すると、つわりがひどく「名前」どころではなく
「あ〜気持ち悪い(ーー;)」
という言葉しか出てこない。

とりあえず思いついた「こてつ」というへんてこな呼び方で呼んでいた。
しかし、友人に「その呼び方は可愛そうだ〜」といわれ、その次に思いついた
「もも」という呼び方になった。
性別も分かってないのに「もも」だった。
今思えば、なんだかおかしい(^_^;)

つわりがおちついてくると「もも」という呼び方がすっかりなじんでしまっていた。
とりあえず検診で「女の子」と言われていたので「もも」も継続していた。

しかし「女の子」と言われていても、産まれてきたら男の子・・・
っというパターンがあることは聞いていたので、一応男の子の名前も考えたが、
しくっりくるものがなかった。

そして産まれてきたのは女の子、そして名前は「桃○」
ダンナが「もも」だけではイヤだといい、後ろに一字くっつけた。
しかし通称は「もも」。
私もダンナも桃もじじばばも「もも」と呼んでいる。

今、お腹にいる赤ちゃんにも呼び名がついている。
「りゅうのすけ」
まだ性別も分からないのにまた勝手に思いついた呼び方になっている。

私の場合はインスピレーション・・・・が名前のつけ方?
でも・・・いっか(*^_^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^
ももちゃんは、エンデの童話の主人公とも一緒ですね。大好きなお話のひとつ。かわいいです^^
私も子供が産まれるときには名前で悩みました。音の響きや字画数、占星術までいろいろと混ぜ合わせ決めたことを思い出しました。そうそう、「りゅうのすけ」は息子の時の候補でもありました。今は全然違いますけど^^
ellepapa
2005/09/04 17:53
名付け・・・悩みますねぇ。
こうすけは、私のインスピレーションで決めてしまったので、今回は夫が頑張るんじゃないでしょうか。
お腹にいる赤ちゃんの呼び名ってかわいいですね。桃ちゃんもそこから来ているんですね〜。「りゅうのすけ」くん、いいと思いますよ!
ゆっきー
2005/09/05 08:01
りゅうのすけくん、私もいいと思います(^-^*)/
インスピレーションも大事ですよ。おなかの赤ちゃんからのメッセージがきっと気持ちに届いているのだと思いますよ。

迷惑トラックバック制限の方法ご存知ですか?
ブログの“設定”→“オプション”→“トラックバックスパム制限”を設定すると受信制限できますよ。
花猫
2005/09/05 10:36
>ellepapaさん!
ももの名前ほめていただいて嬉しいです(*^_^*) ありがとうございます!
papaさんは占星術まで調べたんですねー。すごい!
私も名前辞書は見ましたが、「ダメ」ではなかったのでつけてしまいました。
「りゅうのすけ」もそうなるかどうか…。女の子だったらねー(^_^;)

>ゆっきーさん!
ねー悩みますよね〜。知っている子の名前とは一緒にならないようにとか、呼びやすさとか…考え出したらきりがないですよね〜。
そうすると最後は「インスピレーション」??ですかねー(^^) 「りゅうのすけ」いいですか?(*^_^*)じゃーそうしようかなーなんて!
双子ちゃんの名前楽しみにしてますねー!

>花猫さん!
おなかからのメッセージかぁ〜!じゃー男の子かな??
そうじゃないと「りゅうのすけ」ってつけれないですもんね(^^)
迷惑トラックバックの制限の仕方ありがとうございます!
だんぼママ
2005/09/07 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「桃」と言う名前 桃とだんぼママの奮闘日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる