桃とだんぼママの奮闘日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪だるまが〜〜

<<   作成日時 : 2005/03/06 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

先日降った雪で、桃とパパが大きな雪だるまを作った。
桃の身長より大きい雪だるま。

・・・しかし、
2日後、うちの近くで子どもの声がやたらとするので、チラッと窓からのぞいてみた。
雪だるまが跡形もなく壊され、その雪の残りで遊んでいる2人の子どもが見えた。

「え〜〜〜!!せっかく桃とパパとで作った雪だるまが〜〜!!!」
っと私の中ではメラメラと怒りが出てきて、ドアを開けた。

外では、まだ小学生1年生くらいと年長さんくらいの男の子が2人、残った雪で遊んでいた。

「一生懸命作った雪だるまなんだよ。ダメだよ壊したら。」

・・・・・・・・っと言おうと思ったが、あのくらいの歳の男の子なら、壊したりはしょうがないのかな・・・
でも・・・桃とパパが一生懸命作ったものだし・・・人が作った物を壊してはいけないって、親でなくても言うことはいい事だと思うが・・・・でもたかが雪だるま?・・・

さんざん迷ったあげく、言えなかった。

ご近所さんだし、この先私はずっとここに住むし・・・

あとでパパに言ったら「そう言う事はちゃんと言っていいんだよ。」
「だって、あれは桃とパパとで一生懸命作ったものじゃないか。人が作ったものを壊しちゃいけないよ」っと・・・

そうだよね〜やっぱり・・・(ーー;)
夕方、外に出た桃は
「あ〜〜雪だるまが〜(+_+)」
「桃とパパとで作ったのに〜」
「雪だるまさん、可愛そう〜」・・・っと。

うんうん、そうだよね。桃の言うとうりだよ。

いざとなると、いろいろな事を考えてしまったけど、今度同じような事があったら、きちんと伝えたいと思う。
怒るのではなくて、伝えたいと思う。
・・・・・出来るかな〜・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね。こういう場合はやはりきちんと注意する方がいいと思います。確かに雪で遊びたい気持ちは無理もないことだと思いますが、形作られたものには、それを作った人の気持ちが込められていますので、それを大切にできるような気持ちを持って欲しいですよね。桃ちゃんとパパさんもちょっとショックだったでしょうけど、お空へ戻って、また雪になって帰ってくるのを待ちましょう。
ellepapa
2005/03/06 19:57
>ellepapaさん!
そうなんですよね、作った人の気持ちを考えて欲しいな〜と。いつも仲良くしている子ども達には言えるんですけどね〜。全く話したこともない近所の子だと、言えなくなってしまいました…(ーー゛) また同じような事があったら、注意したいと思います!
だんぼママ
2005/03/07 20:26
こんばんわ。一生懸命に作ったこと、壊されて悲しかったことを話してあげる事がその子たちのためにも良いことかもしれませんね。
花猫
2005/03/07 21:50
あらら…乱暴な悪ガキどもですね〜!お気の毒様です…(-_-)
でも、たとえ形がなくなっても、お父さんと一緒に雪だるまをつくりあげたことは、きっと桃ちゃんにとって新鮮な思い出となったんじゃないかな。
aqi
2005/03/07 23:33
>花猫さん!
そうですよね〜。怒るのはなくて伝えたいと思ってます。上手く伝わるか分かりませんが…。


>aqiさん!
桃にとっては本当に楽しかったみたいです。「雪だるままたつくろうね〜」って壊れたあとの雪の残骸をみて、ぱぱに言ってました。(^^) 
だんぼママ
2005/03/08 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪だるまが〜〜 桃とだんぼママの奮闘日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる