桃とだんぼママの奮闘日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々のプール

<<   作成日時 : 2005/03/23 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

桃が1歳くらいの頃からスポーツクラブの「ベビークラスのプールと体育」に通っている。

年明けから、風邪をひいたり、保育園の園庭開放に行ったりっと休みがちになっていた。

今日は久々のプール。

・・・入会前の体験ではプールを怖がらず、とても面白そうにしていた。もちろん泣きもしなかった。
そこで、入会した。
ところが・・・
行き始めると、プールサイドでは平気だが、中にはいるっとなると「イヤ!」っとなって、プールサイドで遊んでいた。
コーチが次々と話しかけてくれるがダメ。

しばらくすると中に入れるようになった。・・・が、プールの中での水になれる運動を、全身全霊で「いや〜〜〜〜!」っと暴れる。(ーー;)
プールの中のママ達の冷たい視線を感じながら私はコーチに相談。

コーチは「いいんですよ〜(^^) 桃ちゃんの反応は普通です。少しずつ慣れていきましょう〜。桃ちゃん、水は怖くないみたいですしね〜。」っと。
そう、桃は準備体操などの時は「拒否的」 プールの中でフリータイムになると「積極的」だった。

そんな時期を過ぎて・・・
今では「アンパンマン体操」をしっかりとこなし、プールの中では「喜びの叫び声」をあげ、プールサイドから立ったまま飛び込めるようになった。

「ベビー」としてはかなり大きいほうになってしまっていた。
ここまで楽しそうになるまではいろいろな事があった。
でも、とっても楽しそうに飛び込んでいる様子を見ていると通って良かったと思った。

今日プールの中でバックミュージックに「松ケンサンバ」がかかっていた。
たまたまコーチが台を重ねプール上に舞台のようになっていた。
桃はそこにあがると・・・
音楽に合わせて「クイッ」「クイッ」っと腰をふり、セニョリータ・アミーゴで「指差し」をしていた。

それをみたいたコーチや他のママ達は「上手ねー」「チッビッコ松ケンに出れば良かったのに〜」っと(^O^)

久々のプールはとても楽しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
子どもがいろいろな事を経験して慣れていくには紆余曲折、こころの葛藤があるのでしょうねぇ。それを言葉で上手に表現できないから機嫌悪くなったりするんでしょうね。長い目で見守ってあげればいつかちゃんと自分のものにするのでしょうね。
花猫
2005/03/24 11:57
>花猫さん!
子どもにとってはきっと「初体験」とかが殆どなのでしょうから、嫌がったりするのは当然でしょうねー(ーー;) それを自分のものにしていくためには私だけでなく、いろいろな人の協力でなっていくように思います。もちろん子ども自身の力も…。
プールの場合はいいコーチに恵まれたんだと思ってます(^。^)
だんぼママ
2005/03/26 07:59
私も子供の頃から水泳は大好きですv
2度ほど姉のベビークラスを見学したことがありますが、子供もお母さんも楽しそうですね。お母さんも適度に体を動かせてストレス発散になるし、子供も風邪を引きづらくなったりするそうで、長年インストラクターをやっていた友達(今は子育て中なのでやってない)もオススメだと言っていました。
桃ちゃんはサンバのリズム♪も上手そうだね(^^)
aqi
2005/04/03 17:13
そうなんですよね〜。以外と親も楽しいというか、運動になるというか…(^_^;) 私は水中エアロビもどきを良くやってましたね〜。
確かに風邪とかはひかなくて健康的でしたね〜。
本当は続けさせてあげたいんですけどね〜・・・。
だんぼママ
2005/04/04 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々のプール 桃とだんぼママの奮闘日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる